ファッション

イギリス発レディースブランド15選【定番から注目ブランドまで】

「バーバリー」や「ヴィヴィアン ウエストウッド」、「ステラ・マッカートニー」など…。イギリス発の有名ブランドはたくさんあります。今回は、世界的に有名なイギリスのレディースブランドと、今注目のブランドのあわせて15選をご紹介。

「イギリスのファッションに興味がある」「イギリスにはどんなブランドがあるか知りたい」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!また、イギリスに旅行に行くときは、ぜひお店に立ち寄ってみてください。

イギリスレディースブランド15選

イギリスのレディースブランドを「定番」と「注目」に分けて、それぞれご紹介します。知らないブランドがあったり、いいなと思うブランドがあったら、記事下のコメント欄で教えてくださいね。

【定番ブランド】イギリス発の有名レディースブランド

イギリスのブランド1. Vivienne Westwood

「Vivienne Westwood(ヴィヴィアン ウエストウッド)」は、イギリスを代表するファッションブランド。王冠と地球をモチーフとしたブランドロゴが有名です。

パンクの女王とも言われているデザイナーのヴィヴィアン・ウエストウッドは、1971年にマルコム・マクラーレンとブティックショップをオープンしたのがブランドの始まり。マルコムは、当時ブティックに出入りしていた若者に、ヴィヴィアンの作った過激な服を着せて「セックスピストルズ」としてデビューさせたことでも有名です。

そのことがきっかけとなり「ヴィヴィアン ウエストウッド」はパンクファッションとして一つのジャンルを築き上げました。

デザイナーのヴィヴィアンは、今年79歳でまだまだ現役!奇抜なメイクやファッションなど、彼女のスタイルから、勇気がもらえる方も多いはず。

イギリスのブランド2. Burberry

出典:Burberry

イギリスのファッションを代表するブランドの一つ「Burberry(バーバリー)」を聞いたことない方は、少ないのではないでしょうか?なかでも、バーバリーチェックを使ったトレンチコートが人気です。

バーバリーは、ひと目でブランドが分かるオリジナリティと、伝統的なイギリスのテイスト、機能性の高さが魅力。また商品生産においては「持続可能性」をモットーに、生産過程に配慮しています。

世界のセレブが愛用していることでも有名で、イギリスのトップモデルであるケイト・モスや、オーストラリア出身のミランダ・カーが愛用者として挙げられます。

イギリスのブランド3. Traditional Weatherwear

「Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア)」は、イギリスの老舗コートブランド「マッキントッシュ」のカジュアルライン。

古き良きイギリスの歴史的なデザインを、現代的なカジュアルスタイルにシフトして提案しています。展開されるアイテムは、シンプルで洗練されたテイストが特徴。なかでも、ベーシックなキルティングコートが有名です。

イギリスのブランド4. STELLA McCARTNEY

「STELLA McCARTNEY(ステラ マッカートニー)」は、ビートルズのポール・マッカートニーの次女である、ステラ・マッカートニーのブランド。

ステラは、25歳のときにフランスブランド「Chloé(クロエ)」のクリエイティブデザイナーに抜擢され経験を積んだあとに、グッチとのパートナーシップのもと、ブランド「ステラ マッカートニー」をスタートしました。

「ステラ マッカートニー」は、サスティナブルなブランドとしても有名。動物愛護と環境保全のために、コレクションにはレザーや毛皮を一切使用していません。

ユニークで存在感があり多様性に満ちた「ステラ マッカートニー」は、現代社会で愛されるイギリスのブランドと言えそうです。

イギリスのブランド5. ALEXANDER McQUEEN

「ALEXANDER McQUEEN(アレキサンダー マックイーン)」は、イギリス・ロンドンを拠点とするファッションブランド。

「売れ線狙いは絶対にしない。金もうけに興味はない」と宣言したブランド創立者であるリー・マックイーンが繰り出すコレクションは、アバンギャルドでありながらクラシカル。そして完璧なカッティングと仕立て技術によるエッジィな雰囲気が特徴です。ただ単に見た目がきれいなファッションではなく、より現実的でリアルな世界観を表現しています。

残念ながらデザイナーのリー・マックイーンは2010年に亡くなってしまいましたが、思わず世界観に引き込まれてしまいそうな魅力のあるイギリス発のブランドです。

イギリスのブランド6. Fred Perry

イギリスのファッションブランド「Fred Perry(フレッドペリー)」は、1952年にテニスブランドとして創立されました。

今は、ポロシャツやモッズコート、スウェット、バッグなど幅広いアイテムを取り扱っている、ライフスタイルブランドとしての立ち位置です。

カジュアルでスポーティーな「フレッドペリー」のアイテムは、スポーツをするときや、リラックスできるファッションを楽しみたいときに取り入れたくなりそう!

ちなみにスウェットは、今のムードが高まる色使いやデザインのものが多く、欲しくなってしまいそうです。

イギリスのブランド7. Paul Smith

「Paul Smith(ポール スミス)」は、1970年にイギリス・ノッティンガムでセレクトショップとしてスタートしたブランド。マーガレットハウエルやケンゾーなどを取り扱っていました。

その後、70年代半ばに自分自身のブランドをスタートさせ、一気にブランドが有名に。「ひねりの効いたクラシック」をコンセプトに、イギリスの伝統的なスタイルを残しつつ、高品質で実用性のあるコレクションを展開しています。

イギリスのブランド8. JW Anderson

出典:JW Anderson

フェミニンとマスキュリンが交差する独創的なスタイルが特徴の「JW Anderson(ジェイダブリュー アンダーソン)」は、イギリス・ロンドン発のブランド。

2008年に初のメンズコレクションを発表し、世界中の評論家やバイヤーから注目を浴びました。その後、2010年にレディスコレクションの展開を開始。そして、イギリスで最も権威があると言われているブリティッシュ・ファッション・アワードで、メンズ・レディースともに賞を受賞しました。

伝統的なイギリスのテイストを現代風にアレンジして、コレクションを展開しているブランドです。

イギリスのブランド9. HUNTER

「HUNTER(ハンター)」は、スタイリッシュなレインブーツを中心に展開しているイギリスのブランド。ダイアナ元英国皇太子妃が、ハンターのラバーブーツを愛用していることが確認されてから、イギリスを代表するブランドとして有名になりました。

熟練職人の手仕事によって作られるレインブーツは、抜群のフィット感と快適さが魅力。ファッション性の高い「ハンター」のレインブーツは、雨の日はもちろん野外フェスティバルなどのイベントでも活躍してくれること間違いなしです!

イギリスのブランド10. Dr. Martens

「Dr.Martens(ドクターマーチン)」は、イギリスのシューズブランド。

元々はドイツのクラウス・マーチン博士が、怪我をした足の負担を和らげるエアクッションソールを発明したことがブランドの始まり。ドイツで人気がではじめたとき、目をつけたのがイギリスのR.グリックス社。その後作られたのが「1460」と名付けれた有名な8ホールブーツです。

今や、ファッションのテイストを問わず、幅広い年齢層に愛されているブランドです。

【注目ブランド】イギリスの有名レディースブランド

イギリスのブランド11. Wales Bonner

「Wales Bonner(ウェールズ・ボナー)」は、ジャマイカとイギリスにルーツを持つグレース・ウェールズ・ボナーが創立したブランド。なんと、グレースは1992年生まれで現在28歳の若手デザイナーです。

2015年にブランドをスタートさせ、秋冬のロンドンコレクションでデビュー。メンズウェアで注目を浴び、2019年秋冬コレクションからレディスウェアも展開しています。

イギリスのブランド12. ERDEM

出典:ERDEM

「ERDEM(アーデム)」は、レディースファッションを展開するイギリスのブランド。トルコ人の父とイギリス人の母のもとに生まれたアーデム・モラリオグルは、イギリスで注目を集めるデザイナーの1人です。

フラワーやリーフなどのボタニカル柄のドレスが人気。クラシックでエレガントなデザインが特徴のアーデムのウェアは、これまでミッシェル・オバマやキーラ・ナイトレイが着用しています。

イギリスのブランド13. A.W.A.K.E. MODE

「All Wonderful Adventures Kindle Enthusiasm(すべての冒険は、いつでも情熱に火をつける)」という言葉の頭文字を取ったブランド「A.W.A.K.E MODE(アウェイク モード)」は、ロシア生まれベルギー育ちのナタリア・アラヴェルディアンによって作られました。

ロンドンに拠点を置き、エキセントリックでフェミニンな印象が強いデザインは、コスチュームの歴史や映画、自然、日本美術などからインスピレーションを受けて形にしたもの。

「アウェイク モード」のなかでも、キルティングのクラッチバッグは人気で、海外のインスタグラムでよく見かけます。

イギリスのブランド14. WHISTLES

「WHISTLES(ホイッスルズ)」は、1976年に創立されたイギリスのブランド。ロイヤルファミリーの一員であるケイト王妃が愛用しているブランドとして注目され、現在はイギリスのセレブを中心に、幅広い年齢層に人気のあるブランドです。

Instagramのレトロチックで洗練された雰囲気のヴィジュアルを見ていると、新しいインスピレーションを受けることができそう!

現代ファッションとトラディショナルをミックスしたようなホイッスルズの世界観に魅了されてしまうかもしれません。

イギリスのブランド15. RAEY

出典:RAEY

「RAEY(レイ)」は、ラグジュアリーファッションを扱うイギリスのECサイト「MATCHESFASHION(マッチズファッション)」が展開するブランド。

2020年5月にキャサリン妃が、レイのイエロードレスを着てリモートTV出演をしています。レイは、高級素材を使用していて、洗練されたデザインが魅力です。

MATCHESFASHIONは、日本版の公式オンラインショップもあるので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

イギリス発のレディースブランド15選を紹介しました。気になるブランドは見つかりましたか?イギリスに行ったときは、ぜひお店に立ち寄ってみてくださいね。

Twitterでは、海外のファッション・ビューティーを主に発信中!フォローすると、新着記事のお知らせも見逃しません☺️

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です