セルフケア

エリクシール導入美容液の口コミは本当?実際に使って徹底レビュー

お肌のごわつきが気になる。お肌がカサカサしていて、エイジングケアをしたい。化粧水が浸透した気がしない…。20代後半・30代になると、このような悩みを抱えることがあるのではないでしょうか?

そんなときにおすすめなのが『ELIXIR(エリクシール)』の導入美容液『シュペリエル ブースターエッセンス』。しゅわしゅわとした炭酸の泡が特徴で、キメが細かくモチモチとしたお肌を目指すことができる導入美容液なんです。

実際に『シュペリエル ブースターエッセンス』を購入して使ってみたので、使用感や効果などをレビューしますね!

エリクシールの導入美容液「シュペリエル ブースター エッセンス」とは?

頬の上の高い位置で光る「みずみずしいツヤ」を作ることをコンセプトに掲げる資生堂のスキンケアブランド『ELIXIR(エリクシール)』。エイジングケアができて、ハリと透明感のあるお肌に導いてくれることで人気のブランドです。

そんなエリクシールが販売している『シュペリエル ブースターエッセンス』は、炭酸入りでシュワシュワ感が気持ちいい導入美容液。

@COSMEでは口コミが804件(2020年8月8日現在)あり、口コミ評価は4.5で、SNSでは「化粧水がグングン浸透する」「お肌がモチモチになる」など、高評価の口コミを集めています。わたしは、デパートで美容部員をやっている妹におすすめされたので、購入してみました!

エリクシール『シュペリエル ブースターエッセンス』は、ドラックストアで手軽に買うことができます。

マツモトキヨシオンラインサイト
(¥1,980以上のお買い上げで送料無料)

エリクシール「シュペリエル ブースター エッセンス」の成分

シュペリエル ブースター エッセンスの成分

LPG, 水, エタノール, グリセリン, 二酸化炭素, ジメチコン, ミリスチン酸イソプロピル, PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル, キサンタンガム, 酢酸トコフェロール, ローズマリー葉油, ベタイン, DPG, ポリソルベート20, タルク, クエン酸Na, クエン酸, 香料

“美容を教える化学の先生”こと、かずのすけさんによると『酢酸トコフェロール』と『炭酸』は血行促進作用があるとのこと。

また詳しく調べてみると、『酢酸トコフェロール』は、“ビタミンE誘導体の一種で、血行を良くして肌荒れを防止する効果や、皮膚の酸化を防ぐ抗酸化作用があります。”※アクセーヌ用語一覧より)ということで、肌あれケアができるようです。

その他にも、保湿効果・収れん作用のある『ローズマリー葉油』も含まれています。

エリクシールの導入美容液「シュペリエル ブースター エッセンス」をレビュー

ここからは、エリクシールの導入美容液『シュペリエル ブースターエッセンス』を実際に使ってみた感想と、口コミの検証をします。

結論からいうと、下記の通りです!

良いところ

・化粧水をグンと浸透させてくれる !!
・炭酸が気持ちよくてスッキリ
・朝使うと爽快感あって最高
・スキンケア後、お肌がモチモチする

微妙かもなところ

・刺激が強い
・敏感肌は合う人合わない人いそう

使用感:炭酸泡が気持ちいい!

1回の使用量(1秒プッシュ)

エリクシールの導入美容液『シュペリエル ブースターエッセンス』の最大の特徴は、炭酸のシュワシュワ感!初めて炭酸ガスが入っている導入美容液を使ったんですが、爽快感があってかなり気持ちよくて、クセになります!

シュワシュワしてひんやりしているので、朝のスキンケアに使うと、スッキリとした気分になります。

スーッとお肌に浸透していく

シュペリエル ブースターエッセンス』は、じんわりゆっくりとお肌に浸透していくのが特徴。①泡を出した直後は、モコモコの泡。②手でちょっと触ると、しゅわ〜とゆっくり液に変わっていきます。

導入美容液を顔に直接噴射するのはNG。手のひらに出して、少し揉み込んで(②の状態)から、顔につけるようにしてくださいね〜!

③お肌に馴染ませると、白っぽく変化します。敏感肌の方や、通常の使い方で刺激を感じた方は、この状態でお肌につけるのがベター。④仕上がりは、導入美容液がお肌に浸透して、うるおいのあるお肌が完成します。

使ってみた感想

④仕上がりの写真をみると伝わるかもしれませんが、お肌を柔らかく、そしてキメを細かくしてくれます。炭酸が抜けたあとは、しっとりとした使用感で「お肌がうるおってる〜!」とうれしい気持ちになりました☺

でも、お肌の調子が悪いときだと思うのですが、たまにピリピリしたり、かゆくなったりする日があります。なので、敏感肌の方は合う・合わないがあるかもしれません。

仕上がりは、さっぱりしつつ、うるおっている感じ。ベタつくアイテムが苦手な方も大丈夫そう!

エリクシール「シュペリエル ブースター エッセンス」の使い方

シュペリエル ブースター エッセンスの使い方

  1. 洗顔のあと、化粧水の前に、容器を横にして左右に4〜5回よく振る
  2. 手のひらにくぼみをつくり、容器の口もとを2cmくらいまで近づけて適量(1秒程度)をスプレーする
  3. 泡を、手のひらに軽く広げる
  4. 両頬・額・あごに伸ばしながら、包み込むように顔全体に馴染ませる

泡を手にとって顔にのせるだけなので、簡単に使うことができます。公式HPによると、“約90回分/朝晩使って約45日分”使えるみたいです。

エリクシール「シュペリエル ブースター エッセンス」は痛い?ヒリヒリする?

口コミで「使ってみたら痛かった」「ヒリヒリした」という感想を見つけました。

わたしは、炭酸をお肌にのせた瞬間に、ちょっとヒリヒリしたり、かゆくなったりすることがたまにあります。日によって、大丈夫なときもあるので、わたしの場合はお肌の調子に左右されているのかな…と。なので、敏感肌の方は、注意かも。

敏感肌向けの美容液だと、『dプログラム』の『カンダンバリア』がよかったので、こちらをおすすめします。詳細は、下記リンクをどうぞ!

まとめ

エリクシールの導入美容液『シュペリエル ブースターエッセンス』は、化粧水の浸透をよくしてくれるブースターとして使えて、モチモチとしたキメの細かいお肌を目指すのにぴったり。気になる方はぜひチェックしてみて!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です