フィリピン

【セブ留学体験談】QQenglishでの過ごし方。口コミ・費用・治安

「フィリピン・セブ留学を考えている」「QQenglishでの留学はどんな感じなんだろう…」「短期留学に興味がある」

今回は、そのように思っている方に向けて、QQenglishに1か月の留学経験のある私が、セブ島ライフをお届けします!

結果からいうと、セブ島留学は英語初心者の方におすすめだと思います。普段とは違った生活で、サラッと流し読みだけでも面白いと思うので、ぜひ読んでみてくださいね〜!

この記事は、こんな人におすすめ

・フィリピンやセブ留学に興味がある
・どこに留学しようか迷っている
・QQenglishの口コミが知りたい
・治安や費用など諸々教えてほしい

【留学初日】セブ島に到着・QQenglishオリエンテーション

留学初日は、韓国経由でセブ島に向かいました。セブ島での留学生活が始まる前日に現地入り。空港にピックアップにきていたQQenglishのバスで寮に向かいます。

QQenglishの送迎バスで寮へ

4人部屋の寮はこんな感じ。ちょっと散らかっていますが、自分の机が用意されていて、勉強もしやすい環境です。

価格は上がりますが、1人部屋やホテルに住んで、QQenglishに通うこともできます。

レベルチェックテスト

写真/1日のスケジュール。テストの結果、ハイビギナークラスに。

初日は、オリエンテーションです。館内やQQenglish周辺のショップ、飲食店、外貨両替所などを一通り教えてもらいます。次の日から始まる授業の説明もありました。

そのあとは、レベルチェックテスト。先生と1対1で会話をしてレベル分けされ、クラスが決まります。

写真は、私が選んだ学習プラン、スタンダードプラン(マンツーマン6時間+グループレッスン2時間)のスケジュールです。

QQenglishでセブ留学。1日の過ごし方はこんな感じ

ここでは、セブ島のQQenglishに短期留学していたとき、どういった生活をしていたかを紹介します。留学中は、10分休憩を挟みつつ、8コマのレッスンを受けるという、スパルタな生活を送りました!

そのおかげで留学前より発音がよくなったり、英語を英語で理解できるようになったと感じます。

6:45 起床・登校

起床して、QQenglishに登校します。寮からQQenglishまでは、徒歩10分くらい。毎朝バスの送迎があるので、バスで登校できます。

歩きたい気分のときや寝坊したときは、歩いて学校まで行っていました!QQenglishのエリア、特に寮から学校までの道は、治安が悪くないので、普通に1人で歩いても問題なしでした。

7:30 朝ごはん

朝ごはんは、QQenglishにて。QQenglishはビュッフェ式で、好きな料理を選ぶことができます。

セブ島には日系と韓国系の学校があり、韓国系は料理のバリエーションがないようです。QQenglishは日系で、選べるメニューは多い方のようです。

あと、セブ島の食べ物には期待しない方がいいのかなぁと思います。笑 レストランで食べる料理も、まずまずでした。フルーツはおいしかったです!

8:00 授業(午前の部)

グループレッスン2コマ

グループは、2〜4人くらいで受ける授業。先生が授業を進めて、順番に生徒に質問を投げかけたり、意見を聞いたりするレッスンです。

人数が多いので、発言できる回数は減りますが、他の人の英語学習の様子が見れるので、モチベーションアップに繋がります。全てのレッスンをマンツーマンにするのではなく、いくつかグループレッスンを受けることも大事だなと思いました。

ビギナーニュース

先生がニュースのテーマを1つピックして、そのニュースについて理解し、話し合うレッスンです。

もちろんニュースを理解するところから、ディスカッションまで全て英語。

時事問題について考えるので、知識の幅が広がるし、意見を英語で伝えないといけないので、スピーキングの練習になりました。

リーディング

リーディングの授業は、教科書を読んでいき、発音や文法などを理解するレッスン。

文法を英語で教えてもらうので、おのずと、英語を英語のまま理解するスキルが身につきます。

12:00 ランチタイム

ランチは、朝ごはんを食べたカフェテリア「QQ Cafe」で食べます。

QQenglishのカフェテリアは、食事をしてもいいですし、レッスン前後の空き時間には勉強もできるようになっています。窓から外を見渡せる、開放的な空間で居心地がよかったです!

13:00 授業(午後の部)

写真/マンツーマンレッスンを受ける個室。(写真がこれしかなかった。笑)

カランメソッド

カランメソッドは、イギリス発祥の英語脳にする訓練方法。QQenglishは、カランメソッドを取り入れていることが魅力の一つです。

聞く・話すスピードを普段の2倍くらいにして、強制的に英語脳にするというやり方です。

最初はかなり戸惑いますが、カランメソッドによって、英語脳になった気がします!効果を実感。

英語を聞くときや話すときに、頭のなかで一度日本語に変換するクセがある方には、効果的だと思います。

スピーキング(ベーシック)

とにかく会話をすることに重きを置いたクラス。文法が違うときや、言い方が分からないときは、QQenglishの先生が都度教えてくれます。

スピーキング(発音矯正)

発音の授業です。アメリカ英語の発音を、基礎から教えてくれます。QQenglishの先生は、もちろんフィリピン訛りの英語を話す先生はいますが、発音がきれいなアメリカ英語の先生もかなり在籍しているように感じました。

なかでも、発音矯正をしてくれる先生は、やっぱり発音がよかった!スピーキングと同じで、発音もなかなか1人で上達できるものではないので、貴重なレッスンでした。

17:00〜 フリータイム

その日の授業が終わったら、フリータイムです!

自習室で勉強する日もあれば、仲良くなったフィリピンの先生たちと買い物に行ったり、食事に行ったりもしていました。

ちょっと離れたエリアに行くとき、現地の人はジプニーというバスのような乗り物を使うのですが、1人や日本人だけで乗るのはちょっと危険。

QQenglishの先生から聞いた話によると、現地の人でも、携帯をポケットではなく、ブラジャーの中に入れ込んで盗まれないようにしてジプニーに乗るんだとか。

私は、仲良くなった先生とジプニーに乗ったんですが、人が少ないにも関わらず「まじで気をつけて!携帯なんて、リュックから出さないで!」って何回も言われました。恐怖…。

QQenglishでのセブ留学は、勉強以外も最高でした!

セブ留学中は、英語の勉強以外にも、セブ島から行ける別の島に1泊2日の旅に出たり、QQenglish近くを散策したり、とても楽しかったです!

なかでもボホール島はおすすめ。世界一小さいといわれているメガネ猿ターシャを見れて、絶景のチョコレートヒルズを眺めることができます。

【口コミ】セブ留学・QQenglishの良い点・悪い点

写真/透き通るような海。思う存分、海を満喫できます

実際にセブ島留学をしてみて、総合的に良かったところと微妙なところをレビューします!セブ島全般と、QQenglishについての2つに分けてまとめます。

セブ島留学の良い点・悪い点

良いところ

格安で英語が学べる
イギリスやアメリカ、カナダの留学に比べて、かなり安いです。すでに日本である程度の基礎文法や単語などを学んでおり、次のステップとして、スピーキング・リスニング力をつけたい方に向いていると思います!

英語を話すのが楽しくなる
間違いや笑われるのが怖くて全く話せない人は、自信を持って英語を発することができるようになります。なぜなら、セブ留学で強制的に英語を話すことによって「話そうという勇気さえあれば、英語って伝わるんだ」と気付けるからです。

治安が比較的いい
QQenglishのビルがある周辺は、1人で歩いても大丈夫なほど治安がよかったです。ただ、エリアの外に行くと治安が悪くなるので、観光やショッピングの際は十分に気をつけてくださいね。

週末は小旅行ができる
セブ島の周りにもいくつか島があるので、気軽に小旅行できます。同じ期間に留学している友達と旅行をするのもいいですし、フィリピン人の先生とどこかに行ってもよさそうです。私はそうしてました!

微妙なところ

ネイティブ英語ではない
フィリピン人の英語なので、当たり前ですが、訛りが強い先生はいます。ネイティブの発音をメインに学びたい方や、ネイティブの言葉の言い回し、ニュアンスを使えるようになりたい方には向いていないかもしれません。

体こわす、絶対
留学初日に日本人から「2週間以内に、みんな体壊すよ」と言われたのが本当に怖かった。でも、2週間後に体調崩して病院に行きました。笑 ひどい人は、数日入院した日本人もいました。ペットボトルの水しか使わないようにしていても、一度はお腹の調子がかなり悪くなるのを覚悟してた方がいいかもです!

QQenglishの良い点・悪い点

良いところ

日本人が多い
肌感覚ですが、5割は日本人。次に、台湾・韓国が多く、まれにロシア・ドイツの方がいます。8割はアジア人だと思っていた方がよさそうです。日本人が多いので、分からないことあったら相談できるし、色んな場面で安心できます。

施設がかなり充実してる!
QQenglishの生徒であれば、ホテルのジムや屋外プール、シャワー室を無料で使えるというメリットがあります。そして、ジムではエアロビクスやヨガ、ダンスなどのレッスンがあり、気軽に参加することが可能です。

先生の変更可能
合わない先生がいたら、変更申請可能です。私は1回だけ変更しました!合わない…と思ったら、簡単に変更申請できるので、無駄がなくいいと思います。

先生との距離が近い
もしかしたら他の学校もそうかもしれないですが、QQenglishは先生と仲良くなりやすいと思いました。私は、セブ留学1週目に2人の先生と仲良くなり、いつも2人とショッピング行ったり旅行に行ったりしていました!

微妙なところ

事前にかなりリサーチして学校を決めたからか、悪いと思ったところが見つからず。フィリピンのなかで留学先を探し、総合的に良かったQQenglishに決めたので、ギャップも感じませんでした。

無料レッスンから試してみるのもあり

「QQenglishやセブ留学の雰囲気をもっと知りたいな…」という方は、まずはオンラインレッスンを受けてみるのもいいかもしれません。

無料で、25分のレッスンを2回受けることができるので、先生の感じやレッスンの雰囲気など、イメージを掴めそうです。あとは、今の英語レベルチェックもできますね!

これをきっかけにモチベーションも上がりそうです。

無料体験レッスンはこちら

【おまけ】Q&A:セブ留学・QQenglish

Q1:治安はどうなの?

セブ島の他エリアより治安はいいですが、最低限の注意は必要。例えば、携帯はポケットに入れない、どこかに置かない、使わないときはリュックに入れておくなどです。

実体験をいくつか挙げると、QQenglishから少し離れたエリアの居酒屋で大人数で飲んでいたとき、テーブルに置いていた友達のスマホを、ウェイトレスが盗んでいたことがありました。あとは別の友達が、トイレにスマホを置きっぱなしにしてしまい、5分後に見に行くともう無かったなど。

Q2:かかった費用

4週間(4人部屋)174,900円
入学金+海外送金手数料13,000円
現地(教材費・寮費など)約25,000円
航空券約35,000円(安くで取れた)
海外保険約20,000円
合計約267,900

大体ですが、このくらいです。この金額に、外食代・観光代などがかかってきます。合計で、使ったのは35万くらいだと思います。

Q3:なぜ、セブ留学を決めた?

格安で、日常会話レベルの英語を話せるようになりたかったからです。本当は、大学を2年休学して、バイト1年+アメリカ留学1年を考えた時期がありました。1年間がっつり勉強して英語が話せるようになりたかったのですが、金銭的に無理があったのでフィリピン・セブ島にしました!(結果よかったと思います)

Q4:英語の上達度

セブ留学前:留学する数ヶ月前に英検2級取得。普段ヒアリングできないし、スピーキングなんて本当無理(自信がないのもあった)。
セブ留学後:ヒアリングが劇的にアップ。英語無理…という気持ちがなくなった。間違ってても話す自信がついた。英語に慣れた、という感じ。

まとめ

セブ島留学は、格安で英語が学べるのが1番の魅力です!セブ島留学やQQenglishを考えている方の参考になればうれしいです。質問はお問い合わせかツイッターでお待ちしております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です