コラム

クリーンなのか?という問いを自分に投げかけることにした

クリーンなファッションが愛しい


アパレルもコスメもひっくるめて、最近のファッションって「ポジティブな光」を感じるんですよね。ファッションから何かを変えていけそうな、強くて明るい光です。

ポジティブな光って何…?というはなしですが、いま業界的にすごく、環境に気をつかってファッションを楽しもうという流れがきていますよね。これまでは、極端にいうと「ハイブランド=クール」だった。なぜなら、自分の地位を見せつけられるから。でも、徐々に「環境配慮した”クリーン”なブランド=クール」になってきている気がします。ファッションから環境問題を変えていけそうな、ポジティブな光を感じるんです。

クリーンなのか?と自分に問いかけてみることにした

今まで使っていた、メンソレータムのリップを使い切ってしまいました。メンソレータムのリップって、100円くらいで安いし、唇はしっかり潤うし、英語のロゴでかわいい。次も同じものを購入しようかなと思っていたんですよ。

ドラッグストアに行ってみると、最近メディアで話題の「THE PUBLIC ORGANIC」シリーズを発見。値段が高すぎるわけでもなく、むしろ500円くらいで全然買える値段。そしてパッケージは洗練されていてかわいいし、”オーガニック認証”だと。

最後のオーガニック認証ということが決め手となり、ついに購入してみたよ。ベーシックな色なしのリップバーム。

何といっても、ほんのりと香るペパーミントと、少しだけ甘いローズマリーの香りが絶妙で、リップを塗るたびに癒されそう。見た目がかわいいから、丁寧な暮らしをしている感に浸れます。最高の気分。

何かを購入するときに、値段と見た目(スタイル・雰囲気)は、重要な決定要素だと思うのだけれど、それに加えて、これからは「クリーンなアイテムなのか?」の問いを、選択基準に入れていこうかなぁと思った日でした。

もっとオーガニックなファッションアイテムが知りたい

いま気になっているオーガニックブランドや、すでに愛用している環境に配慮したブランドはありますか?もっと色んなブランドを知りたいので、よかったら教えてもらいたい🌏🌿Twitterお問い合わせから教えてね!

世の中は、これからクリーンな動きが進んでいくんだろうなと感じます。それと同時に、個人でも、クリーンかどうかを意識して生活していきたいな。何をもってクリーンと言えるのか、という基準問題もあると思いますが…!それもまた、これから決まっていくのでしょう。

それでは、また。♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です