イギリス

仕事の価値観ってこんなに違う Vol.1 〜イギリスと日本〜

日々働くなかで、「これって普通なのかな」とギモンを感じることはありませんか?日本では普通でも、国を超えると「Sounds crazy!」とビックリされることはたくさん!このシリーズでは、イギリス出身のブリンと、新卒で日本企業に就職した経験のあるSeimuの対談です:)

イギリスと日本の働き方で違うな…と思うこと

Seimu 私は、海外で働いたことがないんだけど、海外で働いてる人たちは、みーんな声を揃えて「働き方が違いすぎる…」「日本で働ける気がしない」っていってる気がする。Brynは、イギリスで働いたこともあって、今は日本で働いてるけど、実際どう思う?

Bryn イギリスと日本の働く事情は、全く違う!イギリスで重視されているのは「効率」だよ。日本にいて思うのが、街中でよくサラリーマンを見かけるけど、いつも取引先や得意先に行って、名刺を渡して挨拶まわりしてるんだろうなぁって。イギリスだと、会って話さなければいけない理由がないと、外出はしないよ。

Seimu えっ、そうなの…?じゃあ昔の話になるけど、私が営業していたとき、得意先の倉庫で問題が起きたら、一刻も早く倉庫にいって問題対処しに行ってたけど、それってどうなのかな。担当営業がすぐに現場に向かって解決したら、信頼度がアップして、他社の営業との差がつくから…。

Bryn イギリスでは考えられないな!だって、いくら君の得意先だったとしても、倉庫で起きた問題でしょ?それを解決するのは、倉庫の人の仕事であって、営業の仕事ではない。もちろん、仕事が暇だったときは倉庫に行くかもしれないけど、状況にもよるよね。

Seimu なるほど。信用度が上がるとかの問題ではないのね。イギリスが効率重視だったら、日本は信頼重視ってことかもしれないな…。

効率重視のイギリスと信用重視の日本

Seimu さっき、「自分の仕事じゃないとしない」という発言をしてたけど、仕事の内容って明確に決まっているものなの?そもそも誰が決めるの。まず根本から分からない。(混乱)

Bryn 会社に入社する時点でもらう「契約書」と「職務記述書」に記載されてる。職務記述書は英語にすると、Job Specificationっていうんだけど、名前がSpecificationなだけあって、はっきりと詳細が書いてあるよ。そこに書いてあるのは、自分が必ずやらないといけない仕事。それに対して、給料が決まってる感じ。

Seimu そうなんだ。なんとなく聞いたことはあったけど、本当に契約社会なんだね。でもさ、日本でも転職した人は、ある程度の仕事内容が決まってると思うんだ。大学卒業したばかりの新入社員はどうなるの?新卒って、お茶出しや、先輩の手伝い、頼まれたことはやらないといけなかったり、飲み会の幹事やったり、、なんか色々めっちゃ大変だったんですけど!!

Bryn そもそもイギリスには、日本みたいに就活のシステムがないんだ。9月〜10月に卒業なんだけど、大体それくらいに就活を始めて、会社の都合で入社日が決まるから、日本みたいに4月に新卒が一斉に入社!みたいなのがないよ。

結局どちらも良いところ・悪いところがある

Seimu 根本の仕組みが違うんだね。日本で就活して企業に入った経験のある私からしたら、イギリスって契約社会で良いな…うらやましい。って思っちゃうことがあるけど、Brynは実際のところ、どっちが良いと思う?

Bryn Somewhere between..中間くらいが良いな。在学中にする就活のことで考えると、日本では「この道に進んだら就職できますよ」というガイドがあるから、やりやすいよね。イギリスは「自分たちで好きにやって」って感じだから。

Seimu 確かに。でも、みんな同じスーツ着て、黒い髪色にして、面接受けて…っていう文化や、入社したあとも、新入社員がやらないといけないことがガッチリ決められているのが、すごい居心地悪かったけどな…。

Bryn まぁ、それもそうだけどね。でも、イギリスは「クビだから、1週間後からもう仕事来なくて良いよ」と言われることも起きやすいよ。

Seimu 1週間!?それは…きついね。

Bryn そして続けていうけど、「Zero-hour Contract」という契約があるしね。

Seimu …!?なにそれ。名前からしてヤバそうだけど。ちょっと待って。(ググる)……ゼロ時間契約。契約労働者のことで、忙しいときは仕事をもらえて、暇になったり、経営状態が悪くなったら、その労働者のシフトを、0時間にできるってこと…。え、めちゃめちゃ怖い!そんなのあるの!!

Bryn そう。今イギリスで問題になってるんだ。そういうこともあるから、イギリスと日本の間を取ったくらいが、ちょうどいいと言ったんだ。

Seimu たしかに…。私もそう思う。やっぱり、どこの国も良いところ・悪いところのどちらもあるよね。色々話してくれてありがとう。知らないことを知れて、面白かった!

Bryn はーい、こちらこそ。

「仕事の価値観ってこんなに違う Vol.1」を読んでくれてありがとうございます!

Brynとは3年半くらい(?)一緒にいますが、普段話しているときも、イギリスと日本の違いに驚くことがたくさんあります。国が違えば、仕事のやり方すらも違うんですね。

感想やリクエストは、お問い合わせTwitterから待ってます:)

※個人の経験や意見に基づいて、記事にしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です