セルフケア

高保湿のエイジングケア!オルビスユードットを徹底レビュー。【口コミ・メリット・デメリットも】

2020年9月24日に発売されたオルビス最高峰のスキンケアシリーズ『オルビスユードット』。

私は学生の頃からオルビスを使い続けていて、これまでクリアシリーズ、アクアフォース、オルビスユーを使ったことがあるのですが、そんな他シリーズと比べてオルビスユードットは、20代後半以上のスキンケアや本格エイジングケアをしたい人にぴったりだと個人的に大ヒットしました !!

今回はオルビスヘビーユーザーの私が、オルビス新作『オルビスユードット』を徹底的にレビューします!オルビスの他シリーズと比較もしているので、あなたにぴったりのスキンケアアイテムが見つかるはず✨

※商品をご提供いただきました。レビューはSeimu自身の感想です。

オルビスの最高峰シリーズ。オルビスユードットとは?

左:オルビスユードット/右:オルビスユードットのお試しセット

オルビスユードットは、オルビスのエイジングケアシリーズ。乾燥・ハリ・ツヤのなさなどの年齢サインにアプローチする成分を配合し、数あるオルビスのシリーズのなかで、いちばん『エイジングケア』と『肌の保湿』に優れているシリーズです。

主に「乾燥が気になる」「シミ・そばかす・毛穴・たるみなどの対策をしたい」「肌の油分がなくなってきた」という人に向けて発売したシリーズということですね。

オルビスユードットは一に保湿、二に保湿。という感じで、とにかく保湿ができるのが最大の魅力だと思いました !! そしてエイジングケアができるので、20代後半からのスキンケアにぴったり。もちろん30代以上のスキンケアには大ヒットすると思います☺️

エイジングケアのシリーズとなると、他社だとお高くつきますが、比較的お手頃価格でエイジングケアできるのが、オルビスユードットの良いところです✨

【徹底レビュー】オルビスユードットの特徴や魅力が丸わかり!

さあ、ここからはオルビスユードットのアイテムをひとつずつレビューしていきます!

【洗顔料】オルビス ユードット ウォッシュのレビュー

まずは洗顔料の『オルビス ユードット ウォッシュ』から!

オルビスユードットの洗顔料の良いところは、少量でこっくりとしたテクスチャの泡を作れること(しかも泡立てネットなしで !!)。ふわふわで水っぽいというよりは、手のひらからこぼれない、しっかりとした泡が出来上がります。

洗顔をして泡を洗い流すと、肌がほどよくキュッキュッとします。でも突っ張らない。ほどよく洗浄して、分厚くなった古い角質を除去してくれます。

【化粧水】オルビス ユードット ローションのレビュー

次に化粧水の『オルビス ユードット ローション』。とろとろ〜としたとろみのあるテクスチャで、「これぞエイジングケアシリーズ !!」という印象。

エイジングを謳っている商品って、プチプラになるほど「とろとろしているけれど、肌の表面だけしか保湿されずに、うるおいが肌に貯蓄されない…」という商品があるかと思うのですが、オルビスユードットの化粧水はとろみがあることに加えて、じわ〜っと肌の奥に浸透する感じ。

化粧水を塗ったあとはベタベタせずに、肌がモッチリと整います。伸びがいいので、写真みたいに少量でOKですよ!化粧水が手に余ったら、首やデコルテまで塗ってしまいましょう。

【保湿クリーム】オルビス ユードット モイスチャーのレビュー

オルビスユードットシリーズを使うと、夜まで肌がしっかりと保湿された状態が続くので気に入っているのですが、その理由はこの保湿クリーム『オルビス ユードット モイスチャー』だと思っています。

スキンケアの最後に、この保湿クリームで蓋をすると「もう水分を外に逃がしませんよ !!」と言われているような勢いで、うるおいをしっかり閉じ込めてくれます。

リッチで重厚なこっくりとした固めのテクスチャ。肌にのせると、じゅわ〜っとオイルのように顔中に浸透していきます。

オルビスの公式HPで“これまでにない※質感のモイスチャー”と言っていますが、まさにそうだと思います。

オルビスのアクアフォースやオルビスユードットの保湿アイテムより、断然肌が保湿されます。「これはスリーピングパック?」と思うほど、うるおいが続くんです。

できるだけ出費を抑えつつ、クオリティの高いスキンケア商品が欲しいと思っている人で、エイジングケアをしたい人、年齢による乾燥やハリのなさが気になる人には大ヒットするだろうと思っています。

※オルビス内従来のモイスチャーと比較(公式HPより)

オルビスユードットはエイジングシリーズなので『ザ・保湿』というアイテムが揃っています。なのでニキビができやすい肌質や、脂性肌の人には向いていないかもなので注意。

オルビスユードットとオルビスユー・アクアフォースとの違い

「オルビスユードットの魅力は分かったけど、私にはどのシリーズがベストなの?」という人に向けて、私が使用したことがあるオルビスユーとアクアフォースとの比較表を作りました。

それぞれをキーワードごとに
まとめてみるとこんな感じ

■オルビスユードット:普通肌〜乾燥肌。本格エイジングケア。乾燥が気になる。季節の変わり目に肌がゆらぐ。

■オルビスユー:肌質問わず。初めてエイジングケアというものをしてみたい。こってりは嫌い。ほどよく保湿したい。

■アクアフォース:肌質問わず。インナードライで、肌の奥の水分が不足している。乾燥による肌のごわつきが気になる。さっぱりした使用感が好き。

私は長年アクアフォースを使っています。「アクアフォースの方が自分の肌に合うのではないか…」と思った人は、下記の記事をチェック!

体験セットでお試し!今治タオル+シワ改善美容液付き

「オルビスユードット興味がある」「自分に合うか不安」という人は、まずはお試しするのがおすすめです。お試しセットでは、洗顔料・化粧水・保湿に加えて、今治タオル+シワ改善美容液の合計5点セットが手に入ります !!

そして公式HPからトライアルセットを購入すると¥1,760(税込)ですが、コチラで買うと¥1,200(税込)でお試しすることが可能。

気になる人はぜひお試ししてみてくださいね✨

美容情報はInstagramでも発信しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です